品質管理 – 株式会社コープライスセンター

コープライスセンターは厳重な品質管理のもと、安全・安心でおいしいお米をお届けしつづけます。

品質管理

コープライスセンターは、組合員の皆さんに安心してお米を食べていただくためにつくられたコープこうべ自社精米工場です。
全国から玄米で届くお米は、産地で農薬などの検査を行い、ライスセンターでも水分量や粒の形状などを細かくチェック。オートメーション化された衛生的な工場内で、精米が行われています。

食品の安全性への取りくみ
安全・安心な精米をお届けするため、HACCPシステムを導入。「精米HACCP」認定を取得しています。

精米HACCPとは

食品の安全を確保するための世界標準であるHACCPの手法を精米に採り入れたもの

厳しい品質管理
安定した品質を保つため、玄米、精米の各段階で、水分量などのお米の状態や食味などを細かく分析。
安全・安心へのこだわり
  • 原料から製品までの履歴管理を行い、製品ロットナンバーとして袋に印字しています。
  • 各種の精密装置で異物や金属を確実に除去。
  • しっかりとチェックしてお届けします。
お問合せ

工場見学・商品についてのご質問などお気軽にお問い合わせください

079-495-1818フォーム からのお問い合せメールでのお問合せ

株式会社コープライスセンター〒675-1112 兵庫県加古郡稲美町六分一字百丁歩1362番地80
TEL:079-495-1818 FAX:079-495-2414